FC2ブログ

◆Sugar Child◆

日々の引き出し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリエイターズマーケット

12月1日2日クリエイターズマーケットに出ます。
L-9 ◆Sugar Child◆


ギャラリーブースにてできれば100号を描きたいと思っています。
当日是非とも覗きに来て下さい。

とはいえ100号なんでねぇ・・・
おそらく1時間2時間ではたいした変化はなさそうな予感(笑)
1日単位で進んだ!って分かる気がしますwwww
多分4時間くらいして見に来ると大分変化しているかと・・・

ガッツリ桜の絵描く予定ですー(´ω`)


そして絵をがりがり描いてたらすっごい話しかけづらそうですが
話しかけてくれると嬉しいです。
多分イヤホンして集中→のんびり絵を眺める→イヤホン集中→絵を眺める
の繰り返しだと思われます。

  1. 2012/11/03(土) 01:18:48|
  2. 日々のぼやき

友人へ渡した絵

友人に結婚祝いとして渡した絵が額縁に入ったのでお披露目です。

load.jpg

download_20120921001051.jpg

なかなか上手く行ったやん・・・
と自画自賛してみます(笑)


  1. 2012/09/21(金) 00:14:03|
  2. 絵の画像

大エルミタージュ展にいってきました

名古屋市美術館でやっている大エルミタージュ展に行ってきました。
前知識なにも無しで行って来たのですが想像以上に素晴らしい展覧会でした。
作品数は少ないですが行ってよかったです。
天使の絵が結構あったのですがどの天使も個性的でした。
個人的に彩度の高い天使の絵が2点あったのですがそれがさらっと描いてあって
他人の描き方がよく見れて面白かったです。
あと水の妖精。
ベース、下地、テクスチャーがとても面白かったです。
どのように描いてるのか分かりやすいのでついついしっかり見てしまいました。
あと凄く個性的だなと感じたのは「死の天使」というタイトルの絵ですね。
真っ黒の天使が女性を連れて行く絵なのですが
女性の死に顔の青ざめた顔がなんとも神秘的でした。
そして天使の鼻しか見えないのですがこの天使がどのような表情をしているのか
想像してみたり・・・
フードで真っ黒なのですが優しい天使だといいなと感じました。
上からの光が凄く神秘的です。
検索すると画像が出てくるのですが・・・
買った図録もそうですがあの神秘さは本物じゃないと分からないですね・・・
おそらく女性に合わせると彩度が高くなり、黒にあわせると女性&光が駄目になるんでしょうね・・・
もう一度見るために行きたいくらいです。
他にも虹の妖精が夢の神を起こしに行くというなんともドラマチックな絵も好きでした。
雲に座る虹の妖精、美人でした。
そして夢の神は…最初女子だとおもいましたよ(笑)
絵が大きくとても見ごたえあります。
個人的には大きい絵の虹の妖精を間近で見たかったです。
遠すぎて反射しちゃって見づらいのが残念!背伸びしても駄目でしたw
でもあの大きさは見ごたえあるし迫力ありますね!
他にもキリストとヨハネを花で囲んだ絵もありました。
花がどうやって描いたんだと思うくらい綺麗でした。
キリストとヨハネ(幼少時)を包んでる器が何か気になりましたが
これも神秘的で素敵でした。

2階は近代芸術、ピカソやゴッホ、セザンヌなど超有名画家の絵がおいてありました。
今回の顔とも言える「赤い部屋」ですがやっぱりあの鮮烈な赤は原画でみるのがいいです。
そして想像以上に大きかったです・・・
あれは圧倒しますね!補色の対比が目にまぶしいです(笑)
もう一つの顔、「風景の中のクピド」天使の絵ですが
思ったのと違ってました。
可愛いよりもすました大人っぽい表情でした。


一気に色々な時代の絵を見れるのはいいですね!
個人的に想像以上にいい展覧会で前売り券を買えばよかったと凹みました。
もう一度見に行きたいほどいいと思ってます。
・・・行こうかな?


帰りの白川公園にて針金アートをされていました。
ment03.jpg
器用にくるくると色々なものを作成されてました。
蚊取り線香の豚とかリアルで面白かったです。
昆虫は関節まで再現されててこまかったです。


download.jpg
私の名前のブローチを作成してくださいました。
いやはや・・・ものの数分で作成したとは思えない!
素晴らしい技術です。



最後に自分の落書きを久しぶりに・・・
dload.jpg


  1. 2012/09/01(土) 03:25:10|
  2. 絵の画像

ボストン美術館

いつもツイッターばかりなのでたまには・・・

ボストン美術館の龍見てきました!
他にも平治物語絵巻とか色々ですね!
割愛しちゃ駄目だろうけれども、タイトル覚えるの苦手なんですよ。
本当に絵しか見てない人間なんで・・・
あまり説明とか読まないもので・・・

それにしてもいい物が見れるようになったものだ・・・
なんという迫力!
これが四方囲まれていた部屋を見てみたい。
横に見るのではなくて囲まれて見たいです。
墨の垂らしとかが面白い!
花鳥図とかは繊細。
線ほっそっ!
いつもおもうのですが線が細い。
そして均等・・・私にはまねできませんね!

でもこれらの絵がアメリカにあるという事実は寂しいものですね。
できれば日本にあるべきものですが
戦火を免れたことはありがたい事です。

後期も楽しみですっ!

  1. 2012/08/15(水) 02:51:37|
  2. 日々のぼやき

田渕俊夫展

田渕俊夫展に行ってきました。
前メナード美術館で金色のススキが凄く印象だった記憶があり
地下鉄でのポスターに惹かれて・・・

いやはや実物はやはりいい色ですね!
色の使い方が綺麗!
ポスターにもなってた朝顔は本当に色のグラデーションが綺麗!
個人的に好きだなと思った作品は「緑風」「流転」「青木ヶ原」「木の間」「春萌ゆ」「輪中の村」
主に緑色が印象的でした。
なんというか・・・緑って凄く扱いにくい色だと思うんです。
安っぽい色になりやすいというのか・・・
日本画のなせる業ですかね?
すごく静かな色味で安っぽい感じじゃないのが凄いと思いました。
自分緑使うと安っぽくなるので・・・この色の使い方はまねできないなと・・・思いました。
あんな色使いをしてみたいものです。

次いく展覧会は多分ボストン美術館・・・龍を見にいかねばっ!!!

  1. 2012/06/02(土) 01:00:01|
  2. 日々のぼやき
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。